MENU

AOMORI WAT'S

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【赤い羽根サポーター宣言2017】メセナシート寄付スタート!

【赤い羽根サポーター宣言2017】メセナシート寄付スタート!

いつも熱いブーストありがとうございます。

2017-18シーズンも、青森ワッツ×赤い羽根共同募金【赤い羽根サポーター宣言2017】を実施しております。今シーズンから新たに「メセナシート」を寄付し、青森県内の福祉団体などをご招待することになりました。

赤い羽根サポーター宣言2017

◆実施期間◆ 2017年10月1日~2018年3月31日

◆企画内容◆

1)グッズ募金:「青森ワッツ×赤い羽根共同募金」オリジナルグッズ(クリアファイル)を作成し、主に青森ワッツホームゲーム会場での募金活動の際に300円以上の寄付をいただいた方に進呈する。
    ■募金活動(予定) 
     ①2017年9月30日(土)マエダアリーナ ②10月22日(日)三沢市国際交流スポーツセンター ③11月5日(日)五所川原市民体育館 ④12月10日(日)スポカルイン黒石 ⑤2018年1月28日(日)八戸市東体育館 ⑥3月25日(日)青森県武道館

_______.jpg


2)青森ワッツ勝利募金:青森ワッツが勝利した際は1勝につき、3000円を寄付。


3)青森県共同募金会が実施するイベント募金活動への協力及びチャリティーオークション等


4)new メセナシート寄付:青森県共同募金会へ「メセナシート」を寄付し、高齢者福祉団体(施設)、障害児・者福祉団体(施設)、児童・母子福祉団体(施設)、少年野球等各種スポーツ団体を招待します。

 

今シーズンから新たにスタートした「メセナシート」の寄付。9月30日(土)の開幕戦では、社会福祉法人やまぶき福祉会などから45名の皆さまをご招待いたしました。
次節10月22日(日)三沢市国際交流スポーツセンターで開催されるホームゲームには、社会福祉法人七戸美光園・児童養護施設美光園などから18名の皆さまをご招待いたします。
今後もバスケットボールを通じた社会貢献活動として、「メセナシート」の寄付を続けてまいります!

 

Y_S_4509.JPG

また先日開催されたホームゲーム第2節では、オープニングイベントにて、青森県共同募金会 会長 井畑明男様より、昨シーズンの寄付に対する感謝状が贈呈されました。引き続き、青森ワッツは、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らすことができるよう、地域福祉の推進を図ってまいります!
 

RELATED

関連ニュース