MENU

AOMORI WAT'S

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【レポート】新チーム体制 発表記者会見を行いました。

【レポート】新チーム体制 発表記者会見を行いました。

2018年2月28日(水)、青森市・アップルパレスにて「新チーム体制 発表記者会見」を行いました。
会見には、青森スポーツクリエイション株式会社 代表取締役社長 下山保則青森ワッツ 新ヘッドコーチ 北谷稔行キャプテン 下山大地が出席しました。

 

まず下山代表より、北谷ヘッドコーチ・倉石平チームアドバイザー・#11ジョセフ・バートン副キャプテン就任についてのご報告をさせていただきました。
下山代表は、
「新チーム体制で、選手・チームスタッフ・フロントスタッフ一体となって戦っていきたい。
北谷ヘッドコーチは指導者としては「未知数」ですが、プレイヤーとしての経験を「青森ワッツ」へ活かしてくれることを期待してます。」と述べました。


s-IMG_8953.jpg

 
 
 
続いて、北谷ヘッドコーチより就任の挨拶。

「青森ワッツにかかわる全ての方々の思いに応えられるよう、選手・スタッフ一丸となって残りの試合を全力で戦います。覚悟を決めて指揮をとりますので結果を出したいです。引き続きご支援・ご声援よろしくお願いします。」
 
 

また、質疑応答では、

 

「選手一人ひとりとコミュニケーションをとりながら、今までのチームスタイルを全く変えるのではなく継続し、修正する部分、追加したい部分を確認し、選手個人の能力を引き出せるようなバスケットをやっていきたい。勝負所で勝てないというメンタルの部分を改善していったり、勝負所でチームの核になる選手が必要なのでその選手に自分の役割を自覚させていきたい。」

 

「今週末は早速熊本戦があるが、就任して間もないというのは言い訳にならないので、自分のやりたいバスケを選手たちへ伝え、今までやってきた選手たちの能力は把握出来ているので、今までのスタイルを崩さず、追加出来る部分を練習でしっかり伝えて試合に備えていきたいです。応援してくださる皆さまに、「ワッツをまた観たい」「感動した」と思ってもらえるような試合をしていきたいです。」と決意を語りました。

 

 

  • s-IMG_8966.jpg
  • s-IMG_8988.jpg
 
 

また、下山キャプテンは、

 

「今回ヘッドコーチが交代することになったが、これは信長HCの責任だけではなく、信長HCがやりたかったバスケットを体現できなかった自分たちにも責任を感じています。
今シーズンここまでの戦績の責任をとるという意味でも、自分ができることは残りの22試合、前を向いてどんなことがあってもぶれずに青森・青森ワッツのために自分のすべても出して、全試合勝つつもりでやっていきたいと思っています。
シーズン途中でヘッドコーチを引き受けてくれた北谷ヘッドコーチは相当な覚悟だと思うので、その覚悟に応えるためにも、自分自身のバスケ人生をかけて残り22試合戦い抜こうと思います。
(ブースターさんの中には)不安に思う方もたくさんいると思うが、選手たちは前を向いてひたむきにバスケットをやっていくのでこれからも応援よろしくお願いします。」

 

「今シーズンやってきたバスケットは決して間違っていないと思っているので、勝負所のディフェンス、今シーズンは失点が多いというのがチームの課題なので、選手一人ひとりの意識と気持ちで守り、気迫を見せてまず今週末ホームで勝ちたいです。」と強い決意を述べました。

 

 

  • s-IMG_8974.jpg
  • s-IMG_8975.jpg
 
 
新チーム体制での初陣は、今週末3月3日(土)・4日(日)八戸市東体育館で開催の熊本ヴォルターズ戦です!
ぜひ会場で熱いブーストをよろしくお願いします!!
 
s-IMG_9008.jpg
 

RELATED

関連ニュース