MENU

AOMORI WAT'S

MENU

NEWS

HOME>ニュース>規約・規程違反による懲罰について

規約・規程違反による懲罰について

2018年4月20日(金)に行われた「2017-18 B2リーグ戦第29節 愛媛オレンジバイキングスvs.青森ワッツ」において、青森ワッツの#11 ジョセフ・バートン選手にテクニカルファウルとアンスポーツマンライクファウルが宣せられ失格・退場となった件について、Bリーグより下記懲罰処分が下りましたのでお知らせいたします。

懲罰対象

#11 ジョセフ・バートン選手(青森ワッツ) 

対象行為

4月20日(金)開催 2017-18 B2リーグ戦第29節愛媛オレンジバイキングスvs.青森ワッツにおいて、4Q残り5分04秒頃の当該選手によるテクニカルファウルと、4Q残り2分39秒頃のアンスポーツマンライクファウルにより、失格・退場となった行為 

適用条項

懲罰規程 第5条【懲罰の基準】第1項第2号および同第6条【選手等に対する罰金】
第10条【規律委員会決定までの出場停止】

懲罰内容

3試合の出場停止と罰金15万円
※懲罰規程第10条に基づき、既に4月21日(土)に消化済みの1試合分は上記3試合の内から減ずることとする。
※本懲罰により、#11 ジョセフ・バートン選手は4月28日(土)、29日(日)開催の青森ワッツvs.香川ファイブアローズ戦は出場できません。

 

ジョセフ・バートン選手コメント

ホーム最終戦で、応援してくれているブースター・ファンの皆さんの前でプレーすることができず、楽しみにしてくれていた皆さんには申し訳ない気持ちです。
残りのアウェー戦では、チームを勝利へ導けるようしっかりとプレーします。
引き続きご声援よろしくお願いします。

RELATED

関連ニュース

  • 規約・規程違反による懲罰について

    2018.04.21