MENU

青森ワッツ

AOMORI WAT'S

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【レポート】赤い羽根共同募金「勝利募金贈呈式」

【レポート】赤い羽根共同募金「勝利募金贈呈式」

2020年4月24日(金)、青森ワッツ×赤い羽根共同募金「勝利募金贈呈式」が行われました。
今回の贈呈式は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、選手やチーム関係者は出席せずにビデオメッセージでの参加とさせていただきました。





社会福祉法人青森県共同募金会様との共同企画「赤い羽根サポーター宣言2019」では、試合会場での募金活動・チャリティオークション・メセナシートの寄付・福祉教育と食育事業のほか、青森ワッツが勝利した際、1勝につき3,000円寄付いたします。

今回は2019-20シーズンの勝利分の募金(21勝×3,000円)と、選手たちからの寄付金を加え合計7万円を寄付させていただきました。

チームを代表して門馬圭二郎キャプテンから、今シーズンのご声援への感謝と、今回の勝利募金を「新型コロナウイルス感染症対策緊急支援活動助成事業」へ役立てていただけるようメッセージを送りました!





ご出席いただいた青森県共同募金会 元木篤子会長から、
「青森ワッツにおかれましても、シーズンが途中で打ち切りになるなど大変厳しい環境にありますが、選手・関係者の皆さまと力を合わせて、この難局を乗り越えていきたい。熱心なご協力をいただきました下山社長をはじめ、選手・関係者・ブースターの皆さまへ心から感謝いたします。」とお礼のお言葉をいただきました。







2019-20シーズンの寄付金額の合計は、1,121,883円となりました。
ホームゲーム会場での募金活動やチャリティーオークションではたくさんのブースターの皆さまにご協力いただき誠にありがとうございました!


新型コロナウイルス感染症の影響で今までに経験したことのない厳しい状況におりますが、これからも青森ワッツは、青森県共同募金会の皆さまと共に、スポーツを通じた地域振興・共同募金運動への啓発活動を続けてまいります。

 
 
 

赤い羽根サポーター宣言2019 募金報告

募金総額・・・1,121,883円

内訳

 

勝利募金(21勝×3,000円)+選手による寄付

70,000円

試合会場でのPR活動に寄せられた募金

339,588円

チャリティオークション

149,795円

青森県内の福祉団体等へホームゲーム「メセナシート」寄付

562,500円

■県内小中学校における福祉教育と食育の実施
【実施状況】
2019年7月16日・・・鶴田町立鶴田小学校(綱井選手・下山選手)
2019年7月18日・・・八戸市立南郷小学校(下山選手・野里選手)
2019年8月10日・・・就労サポートセンター白鳥(佐野選手・菅選手)
2020年1月30日・・・五所川原市立五所川原中央小学校(佐野選手・宮越選手・岩舘チアディレクター・クイッキー・デッチ)