MENU

AOMORI WAT'S

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【8/26(土)試合結果】2017-18プレシーズンマッチ vs.レバンガ北海道

【8/26(土)試合結果】2017-18プレシーズンマッチ vs.レバンガ北海道

試合結果

2017年8月26日(土) 18:00Tip off@五所川原市民体育館
vs.レバンガ北海道
青森 - 北海道
1Q 20-20
2Q 14-32
3Q 19-22
4Q 25-24
TOTAL 78-98

 

【得点】
ジョー・バートン選手・・・24点
下山大地選手・・・15点
菅俊男選手・・・14点
ニック・バンヤード選手・・・11点
門馬圭二郞選手・・・9点
永山雄太選手・・・3点
橋本龍弥選手・・・2点
 

コメント

佐藤信長 ヘッドコーチ

外国籍選手が合流してからまだ5回しか練習していない中でのゲームでしたが、そのなかである程度プレーの制限、コールプレーの制限をしながら取り組ませたが、そういった意味ではある程度のところはは満足しています。
やはりまだコンビネーションが取れていない分、ちぐはぐな部分が結構あったが、それは致し方ないかなと思います。そういったものを差し引いても、ジョーやニックがこれくらいプレー出来るんだなという目処が立ったと思います。
まだ合流できていないキースが入って、これからコンビネーションを取っていければ、非常に面白いチームになるのではないかと手応えは感じました。
ただやはり、さすがB1のレバンガ北海道なだけに、B2にないディフェンスの激しさや駆け引き、シュート確率の高さはさすがだと思いましたし、それをこのようにプレシーズンマッチで学べるという機会はとてもありがたいことです。
また明日、胸を借りるつもりで全力で戦いたいと思います。

 

#8 下山大地 選手

出だし1Qはワッツの良さが出て互角の勝負でしたが、2Qで勝負がついてしまったと思います。
B1チームの特徴でもあるディフェンスが、なかなかB2では感じられないようなボール持つ前のプレッシャーがすごかったと思います。
後半また良い部分が出すことができたが、2Qの差が大きかったと思います。
フィジカルの違いがあったので、明日僕たちもその体の部分で負けないようにしたいです。今日負けてしまったが課題がすごく見えたので、ポジティブにとらえて明日今日出来なかったことをやって勝ちたいと思います。

 

#4 ニック・バンヤード選手

(プロとして初の試合だが)
特に「スピード」が慣れるまで時間がかかるかと思いました。これから経験しながら慣れていきたいと思います。
(なぜ青森ワッツへ入団してみて)
すごく光栄に思っているし、チームに合流してから、チームの雰囲気も良く、スタッフ・選手たちが気持ちの切り替えができる人たちなので、とても楽しく過ごせています。
(自身のプレーのアピールポイントは)
スピード良く走るのが得意なので、そこからアスレティックな部分を使ってのドライブや、特にミドルレンジのジャンプシュートも得意なのでそこからのステップバックが好きです。

 

#11 ジョー・バートン選手

(青森での初めてとなる試合の感想は)
青森に着いてからずっと試合をしたかったので、今日試合に出ることができて、やっと日本に来たんだなと実感しました。
(チーム最多得点だったが)
いつも通りのプレーをしただけで、シュートする場面をチームメイトが作ってくれた。
(自身のプレーのアピールポイントは)
持ち味はパワーです。ブロックでポストムーヴをやったり体を使って当たってボールを取りにいくのが自分の持ち味です。

 

#18 菅俊男 選手

外国籍選手も合流して間もなく、チームとして連携の部分でまだまだ完成度が低く、レバンガさんに比べてチームとしてまだまだ出来ていないと思います。B1のチームとゲームできるっていうのはなかなかない機会なので、すごく勉強になったし、バスケット以外にフィジカル面でも差があるなと感じました。
外国籍選手が合流して最初の試合としては、まずまずだったのではないかとは思うが、課題もたくさん出たのでこれから修正していきたいです。

 

  • IMG_3845.JPG
  • IMG_3876.JPG
  • IMG_3896.JPG
  • IMG_3909.JPG

RELATED

関連ニュース